ツールなんてなんだっていい

公開日: : 最終更新日:2014/08/17 想いの伝え方, お客様の利便性 ,

ツールなんてなんだっていい

・情報を発信する。
・人とコミュニケーションをとる。

何を使って?

Twitter?Facebook?ブログ?

本当は何だっていい。tumblrでもいいし、instagramでもいいし、Google+でもいいし、メルマガだっていいし、もちろん対面でも新聞や雑誌の広告でもなーんだっていい。

誰に情報を発信したいのか?誰とコミュニケーションを取りたいのか?それが大事なのであってどのツールを使うかなんて本当にどうでもいいこと。

92万人のInstagramファンを獲得して売上が10倍以上増加した「Sabo Skirt」-ネットコンシェルジュ

この記事はinstagramで多くのファンを獲得したネットショップの話。もちろん海外の話なのでそのまま日本のネットショップと比較してもあれだけど、問題はそこではなくこのショップのお客さんはinstagramにいてそれに気づいたって点がポイント。

あなたが話したい相手は一体どこにいるのだろうか?

Pocket

関連記事

情報隠しても意味ないし

これとか 作家や出版社側は、図書館で貸し出されなければ、その分購入する人々が増

記事を読む

どんな「お客様の声」が欲しいのだろう?

ネットショップに限らず実店舗の集客用に作ったサイトなんかでも、BtoBでもCでもとにかくお客

記事を読む

ネットショップを実店舗誘導のツールとして利用する

実店舗とネットショップの二つをやるのは近隣の方以外にも販路を広げるためというのが大きな理由に

記事を読む

フルオーダーとセミオーダーの共存

以前、接客販売の仕事をしていた時は、組み立て家具や旅行用品など、ある程度の説明や見積もりが必

記事を読む

お客様と時間の感覚を共有するということ

ショップ側にとってお客様は何十人、何百人の一人だけど、お客様にとってのショップはあなた一人だ

記事を読む

消費される情報の種類

人間の記憶できる量はそれほど変わらないけど世の中に流れている情報は年々びっくりするぐらい増えてるよっ

記事を読む

リアルタイムで想いを伝えることの重要さ

電話によって特定の一人にリアルタイムで想いを伝えることが可能になった。そしてネットによってリアルタイ

記事を読む

感動するストーリーにこだわる必要なんてない

コンテンツマーケティングを行う上でショップや店長、店員などのプロフィール。商品のヒストリーなんかをス

記事を読む

お客様は良い意見だけでは安心できません

あなたが実店舗やネットショップで何かを購入する時、お客様の声やレコメンドを参考にすることも多

記事を読む

「良くある質問」に頼りすぎない

ネットショップで商品を購入する際、特に初めてのショップの場合、配送方法や送料、支払などから注

記事を読む

昨日買ったパソコン気に入ったからもう一台買おうって人いるの?

これは販促のアイディアとかヒントとかまったく関係のないただの

中立的な立場で書いた比較記事は全く面白くない

最近、あるネットサービスに関する比較記事を良く読んでいる。そのサービス

音楽サブスクリプションサービスには検索ではなく索引が重要だと思う理由

ちょっと今更感ありありではあるけど、ここ最近で出てきたAWAとかL

Twitterで予約投稿するのに便利なHootsuite

最近、Twitterで予約投稿を人に説明する必要があって何を使おうかな

SEOを意識したコンテンツマーケティングの問題点

ここ数年、コンテンツマーケティングってネットやってると本当によく聞

→もっと見る

PAGE TOP ↑