継続させるコツが知りたいのに……

公開日: : 最終更新日:2014/06/23 集客、販促企画 , ,

コンテンツマーケティングってもう数年前からよく聞く言葉でこれを推進している人や会社のブログや記事もいくつも見てきた。

でもほとんどの結論は自社のお客様になる可能性のある人に向かって役に立つ情報をコンスタントに提供し続けることが最も重要です。って感じで締められている。

あなたはその道のプロなんだからプロにしか出せない情報を出していけばいいんですよって言われれば確かにそうかなって思う。

でもでも、それをコンスタントに半年も1年も出し続けていくことがどんなに大変なことなのかはあまり書いてない。

一番知りたいのはどうやってそういった情報をコンスタントに出し続けられるのかって部分なんだけどな。

どんなにその道のプロだっていったってそんなにそんなにお客様にとって役に立つ情報をコンスタントに出し続けるのなんてまず無理でしょ。

もちろんそこからはその会社にお金を払ってくれれば教えますよってことなんだろうけどね。

でもでもでも、それって本当にコンテンツマーケティング?

ちゃんとある程度の答えを提出するとこまでは(メルマガでもダウンロードコンテンツでもいいけど)やってみせる。

そしてそれを見る側が実践してみて確かに効果が出たけど、1人でこのまま継続していくのは難しいからどうしようかな?ってなった時に、あっそうだあの会社だったら信頼出来るし頼んでみようかなって流れにするのがコンテンツマーケティングではないのかな?

コンテンツマーケティングは効果が出るのに時間がかかるって言いながら、自分は悩んだらすぐにご相談くださいっていうのはなんか言行不一致だよね。

Pocket

関連記事

誰が調べた調査結果なのかが重要

この記事 今回の調査結果によると、電車降車後に何かしらの店舗に立ち寄った人は全

記事を読む

SEOを意識したコンテンツマーケティングの問題点

ここ数年、コンテンツマーケティングってネットやってると本当によく聞く。でも実は従来からある(あま

記事を読む

ブログやSNSなどで有益な情報を増やすためのヒント

情報を提示することの重要性と難しさ インターネットがなかった頃に比べ、格段に情報量が増えた今、

記事を読む

好きになれって強要してくる人を好きになる人なんていない

Facebookでは今度の11月5日から「いいね!」を交換条件に商品をプレゼントしたりコンテ

記事を読む

お皿

お皿を見せずにお皿を売る方法

最近、色々な業種の競合分析をすることが増えています。特定の企業様からの御依頼の場合もあれば、講師をす

記事を読む

ビジネスブログに趣味や旬の話題を書かない方が良い理由

自社サイトやショップサイトに社長さんや従業員さんのブログが併設されているのを良く見かける。 基

記事を読む

「体験を売る」と「付加価値で売る」の違い

商品を売ってはいけません。 その3-いすみ鉄道 社長ブログ この記事のこの部分

記事を読む

ブログで集客するということ(2)-直帰を減らすための導線を作る-

前回の続き。 自分(自社)のお客さんになる可能性がある人が困っていること、求めていることをある

記事を読む

お試し商品を比較検討させてはいけない理由

初めてのネットショップで商品を購入する際、品によってはまずはお試しセットやお試し商品を購入し

記事を読む

no image

売れるキャッチコピーを否定しないけど

この記事 ただ、こういったキャッチコピーをいやらしいと感じる人がいるかもしれません。ス

記事を読む

昨日買ったパソコン気に入ったからもう一台買おうって人いるの?

これは販促のアイディアとかヒントとかまったく関係のないただの

中立的な立場で書いた比較記事は全く面白くない

最近、あるネットサービスに関する比較記事を良く読んでいる。そのサービス

音楽サブスクリプションサービスには検索ではなく索引が重要だと思う理由

ちょっと今更感ありありではあるけど、ここ最近で出てきたAWAとかL

Twitterで予約投稿するのに便利なHootsuite

最近、Twitterで予約投稿を人に説明する必要があって何を使おうかな

SEOを意識したコンテンツマーケティングの問題点

ここ数年、コンテンツマーケティングってネットやってると本当によく聞

→もっと見る

PAGE TOP ↑